『ナタデココと鉈』のブログ

大学のレポートを定期的に投稿し、アイドル・漫画・映画について熱く語る、雑記ブログ

謎の発光現象”スティーブ” オーロラみたい!人の名前!?スティーブをわかりやすく説明する。

f:id:amaamiamu:20191008234210j:plain

 最近に日本人の映像作家の方がアラスカ州で謎の発光現象”スティーブ”を撮影しました。

この現象はオーロラのようだが現象のメカニズムはまだわかっていないらしい・・・

 

スティーブSTEVE、スティーヴ)は、紫色に輝く光の帯が夜空にみられる大気の発光現象で、カナダアルバータ州オーロラ撮影者らによって発見された[1][2]欧州宇宙機関(ESA)の地磁気観測衛星Swarmの観測データを分析した結果によると、スティーブは幅およそ25kmで東西に伸びる高温気体の帯で、地上300kmでの温度は3,000度も上昇し、流速はスティーブの外側の気体が10m/s程度なのに対し、スティーブ内は6km/sと桁違いに速い[3]。スティーブは、実は普遍的に発生している現象だが、最近までその存在は全くと言ってよい程知られていなかった[3]。(wikipedia)

 

名前の由来

Sudden Thermal Emission from Velocity Enhancement 

この頭文字をとってSTEVE。

 

発光の理由

紫色であることが大切になってるようです。

オーロラも高度によって色が変わるためスティーブが紫色であることから現象が起きているのは高度100km以下でと予想されているよう。