『ナタデココと鉈』のブログ

大学のレポートを定期的に投稿し、アイドル・漫画・映画について熱く語る、雑記ブログ

大学の統計学で最高評価を取る手助けになった教材2選!統計学をわかりやすく理解。t分布・区間推定・ポアソン分布・帰無仮説・検定etc...

経済学を専攻している大学生がおすすめする

難解に思える統計学が分かりやすく理解できるきっかけ

となった教材を2つ紹介します。

書籍:大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる(倉田博史)

f:id:amaamiamu:20191227150319j:plain

これを読めば東大の統計学を「ざっと」学べる!

「その出来事は偶然だったのか、それとも必然だったのか」

その答えを明快に、そして目に見える形で他者と共有できる統計学を身につければ、
次元の違う仕事力を手に入れることができる!

統計学を語る上で数式は切っても切り離せない存在ですが、
本書では文系でも理解できるよう丁寧に説明をすることで
誰もが統計学を身につけられることを目指した1冊です。

 

 

ネットサイト:統計Web/統計学の時間  https://bellcurve.jp/statistics/course/

 

f:id:amaamiamu:20191227150443p:plain

統計学の基礎から応用までを丁寧に解説しています。

「Step1. 基礎編」は、大学で学ぶ統計学の基礎レベルである統計検定2級の範囲をほぼ全てカバーする内容となっています。最後まで読み進めることで、統計検定2級に合格できる力がつくことを目標にしています。
学習ページは、数式ばかりではなく具体例を多数掲載し、はじめて統計学を学ぶ方にもイメージしやすい内容になっています。

学習ページで勉強した後は、練習問題で腕試しができます。練習問題のすぐ下に解説を掲載していますので、理解度をすぐに確認することができます。